中小企業応援サイト  【建設業】 原価管理 現場担当者の「儲け力」を高める! /株式会社グッドサポート
                       

 
事業承継ハンドブック /中小企業庁
マンガと問答形式により、事業承継対策のポイントについてわかりやすく解説。
平成23年度税制改正対応




事業承継支援センター /中小機構
経営承継円滑化法マニュアル/中小企業庁
事業引継ぎ相談窓口 /中小企業庁
後継者育成研修 / 中小企業大学
 
 

株式会社グッドサポート
埼玉県上尾市仲町1-5-10 京屋ビル2F
TEL 048-782-8234 / FAX 048-782-8235

 
マネーパートナーズとは
【建設業】現場社員のヤル気を引き出す
  現場社員のヤル気を引き出す / モチベーション理論
「ハーズバーグの2要因理論」
 ハーズバーグという学者が考えた理論です。ハーズバーグは、
職務に対して満足をもたらす要因と、職務に対して不満をもたら
す要因は異なると説明しています。前者を動機付け要因、後者
を衛生要因といいます。
 社員の仕事に対する意欲を高めるには、動機付け要因の満足
度を高める必要があります。
 
1)動機付け要因
 動機付け要因を与えることで社員の職務へのやる気を高める
ことができます。動機付け要因には、①仕事へのやりがい、
②仕事への責任、③能力向上・成長、④昇進などがあります。
 
2)衛生要因
 衛生要因が不足すると職務への意欲が低下します。また、衛生
要因は満たされても社員の意欲は高まりません。衛生要因には、
①給与、②人間関係、③作業条件、④会社の方針、⑤管理方法、
⑥労働条件、⑦上司の監督などがあります。
 
 2要因理論によれば、社員の給与をいくら増やしても不満の解消
にはなりますが、職務に対する意欲向上策にはなりません。仕事へ
の意欲を高めるには、重要な職務を任せて、権限と責任を持たせる
ことです。