中小企業応援サイト  【建設業】 原価管理 現場担当者の「儲け力」を高める! /株式会社グッドサポート
                       

 
事業承継ハンドブック /中小企業庁
マンガと問答形式により、事業承継対策のポイントについてわかりやすく解説。
平成23年度税制改正対応




事業承継支援センター /中小機構
経営承継円滑化法マニュアル/中小企業庁
事業引継ぎ相談窓口 /中小企業庁
後継者育成研修 / 中小企業大学
 
 

株式会社グッドサポート
埼玉県上尾市仲町1-5-10 京屋ビル2F
TEL 048-782-8234 / FAX 048-782-8235

 
マネーパートナーズとは
【建設業】今日から実践できる!原価管理のルールと仕組

  【初級編】 原価管理への第一歩 (実行予算)
今まで原価管理をしたことがない場合は、最初から高精度な
原価管理を目指すのはやめましょう。途中で苦しくなって挫折
してしまいます。原価管理は、徹底的に継続して実践しないと
意味がありません。
まずは簡易な書式で実行予算の作成から始めてみましょう!
 
  実行予算とは?
実行予算とは、その工事を実際に施工するのにいくらのお金が
かかるかを算出したものです。
本当は、すべての工事について着工前に作成することが理想です。
・・・が、最初は金額が大きい工事や工期が長い工事について作っ
てみましょう。
 
「なぜ、実行予算が必要なの?」
①事前にコスト削減を検討できるから!
実行予算を作ってみるとわかりますが、作成の段階で原価削減に
かなり悩みます。
「仮設をもっと簡易にできないか?」
「協力業者の見積りをもう少し下げられないか?」
「施工順序を変えて、工期を短縮できないか?」など・・・、
いろいろなコスト削減の方法を考えるはずです。
これだけでも実行予算をつくる価値は十分にあります。
 
②利益への道しるべとなるから!
実行予算がないと目標がないことになります。
「現在の工事進捗は適性なのか?」
「材料のロス率は適性なのか?」
「今日までの工事は赤字なのか黒字なのか?」
「このまま工事を完了したら利益はでるのか?」
「本当はもっと儲かったのではないのか?」など・・・、
毎日手さぐりで現場を運営していくことになります。
工事が終わって利益があれば幸運ですが、赤字だった時には
もう手遅れです・・・。その現場で利益を取り返すことはできませ
んよね。
 
③現場の詳細なイメージがつかめるから!
実行予算を作るためには、どんな段取りでどんな仮設をして・・・、
それには何人で何日かかるのか?どんな資機材がどのくらいの
数量必要なのか?などを考える必要があります。
そうすることで、頭の中に現場の詳細なイメージがつくられます。
イメージがあるのと無いのとでは、当然現場の運営にも差がでます。
 
実行予算を活用している会社とそうでない会社とでは、利益に大き
な差が生じるわけです。
とにかく、実行予算はつくりましょう!
 
  簡易版の実行予算をつくってみましょう。
「まずは、簡易な書式から始めましょう」
最初は、A4またはA3サイズ1枚程度の簡易な実行予算をつくる
ところから始めましょう。これだけでも、つくらない場合と比べたら
工事利益は確実に安定します。
 
      実行予算(簡易版)書式
     
 
「工事にかかる6つの費用」
工事にかかる主な費用は6つです。
①材料費、②労務費、③外注費、④機械費、⑤資材費、⑥現場
経費です。これらの費用を算出します。
 
「慣れた工種であれば、過去の経験を思い出す」
実行予算をつくるのに重要なのは、過去の経験です。何度も施工
したことがある工種なら、自社歩掛や材料ロス率を思いだしながら
作りましょう。
 
  【初級編】 原価管理サポート
【 対象者 】
 これから原価管理を始めたい中小建設会社さま
【業務内容】
 実行予算の作成、原価管理の導入のサポート
【対象地域】
 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県
【 料 金 】
 出張支援 : 50,000円/回 (1回3時間以内)
 ※消費税、交通費別途
【お申込み方法】
 「初級編 原価管理サポートの相談をしたい」と、お電話ください。
トップ <<  □  >> 中級編